So-net無料ブログ作成

MouseJackに注意 [雑感]

MouseJackのイメージ図


 先日、パソコンが自分の意図と違う動作をしたり、起動時に立ち上がらなかったりパソコン不具合がありました。最初は、デスクトップでこの現象が有り、ウィルス検査をしても、何も有りませんでした。ノートでも、この無線マウスを装着して使用時に同様の現象が発生したので、無線マウスが原因と気付きました。


 マウスによる原因について、ネットで調べるとMouseJackが有りました。Jcastニュース「無線マウス」が乗っ取られ、遠隔操作 大手7社に「マウスジャック」の危険性見つかる(26.Feb.2016として掲載されていました。その他にも、"MouseJack"と"keystroke injection attack"として掲載されています。BastleのYoutubeビデオを見るとわかりやすいので、リンクを掲載しておきます。

MouseJack https://youtu.be/3NL2lEomB_Y
MouseJack: keystroke injection attack https://youtu.be/00A36VABIA4


 この件について、対応はどの様にすれば良いのかが分からず、県警のサイバー犯罪対策室に相談しましたが、「個人的に対応すること、特に連絡は不要」と言う回答でした。サイバー犯罪の事案について、発生分類等の統計情報と被害の未然防止啓発に利用されるのではと考えていましたが、被害の確定しない場合は対象外のようですね。


 Logicoolサイトでは、私の使用していたLogicool無線マウス(ワイヤレス マウス M505)は、2009年9月発売の製品で3年間保証でした。MouseJackについて対応が不安でしたので、ブルートゥースのマウス付キーボードに買い替えました。これで、無事に起動できる様になりました。デスクトップについては、その後にも起動時にビープ音が発生して、起動できなくなりました。こちらは、パソコンの時計用内臓電池切れのようで、ボタン電池を交換して問題なく動作する様になりました。


 今の所、特に金銭的な被害は有りませんが、インターネット利用のセキュリティ対策に不安が残ります。特に複数人が利用するワークスペースを利用する場合等、セキュリティ対策について再確認が必要ですね。


 IPAの「セキュリティ担当者のための脆弱性対応ガイド 第3版第2刷」からの引用ですが、「近年、そのような従来の防御策を迂回して直接的に PC ユーザを狙う攻撃(偽サイトへの誘導、標的型攻撃、USB 経由のウイルス感染等)が急増している点を考慮すれば、そうした過信が危険なことは明らかです。」とのことで、対策が必要なのはウィルスだけでは無いと言う事を再認識しました。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


お礼・お願い ('-'*)♪

ブログランキング
FC2ブログランキング

 「気ままにお花し」の記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます[るんるん]
 差し支えなければ、niceをクリックしてください[決定]
 また、励みになりますので、読者登録や、コメントなどいただけたら嬉しいです[手(パー)]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。